FC2ブログ

Let’s Enjoy RC Racing!(RC SQUARE 2)

RC&飛行機、B級グルメが大好きなおじゅんのRCスポーツ日記です。(≧∇≦)/

DT-1 Speed ①

ということで、テックレーシングがドリフトシーンに送り出した自信作『DT-1 Speed』を造ってみたのでこのマシンの特徴でも御紹介しましょう。(^o^)

まず、目に付いたのは数々のセットアップパーツが付属していると言う点です。
2007 1224 006


通常セットはFRともスプールデフですが、Fにワンウェイ、Rにボールデフも付いているのでセットの幅が広がります。

Rトー角も2、2.5、3度から選べるようサスブロックも3種付き。

FRスプリングもソフト&ハードの2種類付属しています。


いきなりこの仕様ですからほとんどの路面状況でもほぼ対応できる事でしょう。

2007 1224 007

部品点数も多くなく製作過程の各セクションごとに袋詰めされているのでビギナーな方でも安心して製作できる事でしょう。

製作していて特別注意すべき点はツーリングカーとなんら変わりません。(各可動部はスムーズに動くようにしましょう。) 

次に気付いた点はこちら!

2007 1224 008

FRユニバーサルジョイントのドッグボーンの形状が変更されていました。
FR共、丈夫なスチール製でハイパワードリフト時に対応してシャフト径も太くヘビーデューティ仕様になっています。


2007 1224 009

ボールデフ製作時に僕はメンテサイクル延長とスムーズさを狙ってメインの3mmボール&スラストの2mmボール共スクワットプレシジョン製のセラミックボールに変更し、スラストの部分にはたっぷりのブラックグリスを塗りました。

2007 1224 010


ま、そんな感じで無事にシャーシが完成。(笑)
セットアップは説明書通りにしました。(ダンパーオイルだけFR共#150)
シャーシを持ってみると、結構しなりが柔らかに感じます。(2.1mmメインシャーシ)これはドリフト時のコントローラブル性を狙った仕様だと思いますがこれは練習や競技において自身の思いのまま(スライド時)に走るのならこれはかなりのアドバンテージと言えるでしょうね。
パッと見ぃはグリップカーの『MY07 MEDUSA』と同じように思えますが、もちろんただ単にツーリングカーにドリフトタイヤを履かせただけではありません!各ジオメトリーやマテリアル選択を見てもホントにテックがマジでドリフト専用として開発したマシン仕様になっています。
それだけに僕もワクワクしてきます!

本当は今すぐにでも走らせたい気持ちになりましたがここは我慢をしてお片づけ。(笑)
次回はいよいよシェイクダウンの様子をアップします。

んでですね、僕のドリフトの先生として依頼したのはテックレーシング社員でもある『Kきち』君です。(^o^)

2007 1224 014-2


彼はラジコンよりも実車の世界の方が詳しく、それでいて女性もこよなく愛する根っからのアソビ好きな先生です。(笑)
まずは『Kきち』先生に見習って練習する事にします。(笑)

続く....。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://rcsquare2.blog72.fc2.com/tb.php/359-55449476

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

な お じ ゅ ん

Author:な お じ ゅ ん
久しぶりにブログ復活してみようかな!?👍

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Template by たけやん