ラジコン&飛行機が大好きのチームヨコモ、なおじゅんのラジコン日記です。(≧∇≦)/



プロフィール

な お じ ゅ ん

Author:な お じ ゅ ん
GAZOO Racingイメージガール(GAZOO LADY)の杉山愛奈ちゃん♬

愛奈ちゃんはこの先、絶対ビッグになると思うぜ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バッテリー話
どうも~。しかし暑いっすね。

その暑いときの充電って常温でバッテリーは30℃超えていますよね。アウトドアサーキットともなるともっとですよね...。
こういう時の充電終了温度って結構高くなってしまいます。
やっぱ理想は50~55℃くらいで終わってほしいです。そこで僕はこれを使っています!

20060814010204.jpg


小型温冷庫

この手のモノって色々ありますが僕はコーナンで5000円ほどのモノを買いました。これならバッテリーケースを8セット入れることが出来ます。冷却モードにしておいてバッテリーを20~30分入れておけば表面温度が20℃くらいになっています。充電開始温度の理想は20~25℃くらいって言われているのでばっちりですね。この温度で開始してピークを24mVくらいでも55℃までに抑えることが出来ます。そのままの温度で充電すると温度カット(僕は58℃に設定)されるここもしばしばあるので効果的なアイテムだと思います。
もちろん冬場でもこいつは威力を発揮します!(温モード)

せっかくのレース。良い状態で走りたいですもんね。5000円の投資でそれ以上のアドバンテージが得れるかも!(^o^)

(注)画像ではわかりやすいようにバッテリーそのまま置いてますがバッテリーは湿気に弱いので紙ケースに入れて保管してくださいね。
関連記事
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。